ラミューテ低評価の真相は?

ネットの口コミ情報として人気のあるラミューテ化粧品が、ヤフー知恵袋などの相談サイトなどで効かない、効果がないというような否定的な意見の書き込みを目にすることがあります。
口コミで人気だから一度試してみたいと思っていても、効かないという否定的な意見を見たり聞いたりすると、不安に感じたり、どんな風にだめなの?と何となく疑問を抱いてしまいますよね。ラミューテは本当に効果なしの化粧品なのでしょうか?

目次

口コミってどのくらい信用性がある?

化粧品などを購入する時口コミの意見を参考にするという方は、多い事でしょう。しかし、化粧品を購入する場合、口コミの評価ってどうなのでしょうか?化粧品は、肌質によってその使用感も異なります。例えば脂性の方が、潤い保湿を重視の化粧品を購入した場合、さっぱりしたいのに、べたつきを感じてしまい、最悪ニキビなど肌トラブルを引き起こす可能性もあるため、悪い口コミに繋がってしまうことがあります。逆に自分の目的通りの化粧品を手にした場合、高い評価を付けることでしょう。

やはり化粧品は、いくらブランドや人気度で選んでも、個人によって感想が異なることになるのです。ラミューテの口コミを見ても、やはり意見は2つに分かれています。効果があった、とても効いたという高評価な意見と、それに反する、効かなかった、効果が感じられなかったという意見です。2つの意見が口コミにあると、やはり購入するのに迷いが生じてしまいます。買うべきか、買わないべきか、悩むことになってしまうのです。

口コミはとても参考になるものです。しかし、そのまま鵜呑みにするのではなく、まずは自分の肌質についてよく考える必要があるでしょう。また、自分の肌に何が必要なのかを良く考えてみましょう。その上で口コミを参考にしてみることが大切です。まずは化粧品が効かない、効果がないと感じる時について詳しく考えていくことにしましょう。

効果がない、効かないと感じる時って、どんな時?

化粧品を購入して、効果がない、効かないと感じる時とはどのような時が考えられるでしょうか?化粧品を使っても効かないと感じる時には大きく分けて2つ考えることができます。まずは、肌がトラブルを起こしてしまった時です。化粧品を使うことで、美肌になりたいと思っているのに、トラブルに見舞われてしまっては、効果がないと感じてしまうのも当然です。

もう一つは、何も変化がなかった時です。肌の調子が良くなったり、潤いや艶が保てるようになったり、しわが消えてきたり、色が白くなってきたりなど、目に見て取れるような変化が何も感じられない時、効果がない、効かないと受け取ってしまいます。これはラミューテでも一緒です。一定の効果を期待して購入を決断しますので、化粧品に望んでいる効果というのは誰でも必ずあると思います。

期待する効果は人それぞれですが、自分が欲しいと思っていた変化が現れないと効かない口コミになってしまいます。例え別の効果がある化粧品でも、自分が一番望んでいる効果が現れない場合、効果がない、効かないと感じてしまうのです。まずは、色々な化粧品が効かないと感じる根本原因を見ながら、ラミューテについての悪評について検証していくことにしましょう。

肌トラブルによる、効かないと感じる原因は?

まずは肌荒れをしてしまった場合です。やはり、綺麗になろうと思って化粧品を購入するのが普通ですから、肌荒れを起こしてしまった場合、真っ先に効かないと感じるものです。また、肌荒れを起こす前のヒリヒリやツッパリなどの違和感も悪評価に繋がるポイントと言えるでしょう。使用していて潤いが与えられるはずの化粧水などで、ヒリヒリやツッパリを感じてしまうと、使い続けることは避けたいと思ってしまいますよね。肌荒れが起こっても、当然使い続けることはできません。

しかし、化粧品を使用していると、このようなことは頻繁に起こります。その原因は、化粧品に含まれる添加物だと考えられます。化粧品には、どのような添加物が使われているのでしょうか?化粧品でよく使われる添加物には次のようなものがあります。

収れん剤

収れん剤は、肌を少し硬くすることで、肌のハリや引き締めを与えてくれる時に使われる添加物です。作用が穏やかな酸が使われたり、アルミニウムや亜鉛などの金属塩が使われたりするため、肌が弱い人はもちろんのこと、長期間使用すると肌にダメージを感じにくい人でも、肌荒れを起こしてしまいます。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤は、肌に害がある紫外線を化学的に吸収して、熱エネルギーに変えてくれるものです。酸化チタンや酸化亜鉛などが使われています。この紫外線吸収剤に含まれる分子は、紫外線の刺激を受けることで、構造が不安定となり分解されることがあるそうです。一度分解されてしまうと、反応性の高い物質に変化し、それがタンパク質と結合してアレルギー反応を強めたり、通常よりも日焼けしてしまったりすることもあるのだとか。紫外線吸収剤で肌が荒れた経験を持つ方が多いのも、このためです。今では、オールインワンの化粧品や化粧水、乳液などにも多く配合されています。

合成ポリマーやシリコン

自然界にも多く存在するポリマーですが、天然のポリマーには、たんぱく質、脂質、多糖類、天然ゴムなどがあり、人工的に作られたポリマーにはプラスチックなどがあります。こうした物質がなぜ化粧品に含まれているのかというと、ポリマーには、酸化を防ぎ、乳化を安定させる効果があるからです。しかし、合成ポリマーは、肌への密着度が高いため、本来肌が持っている常在菌を住みづらくさせてしまい、肌環境を悪化させてしまいます。

また、洗い流す際にも密着度が高いため、強い洗浄作用のあるものが必要となり、それが原因で肌荒れを引き起こしたり、ポリマーが完全に落としきれなかったりして、肌が荒れてしまうのです。化粧品を始め、乳液などの基礎化粧品にも使われることがあり、特に除外すべき指定成分にもなっていないため、製品を安定させ、使い心地をよくするために安価な化粧品などに使われているケースが多くあります。

合成界面活性剤

ポリマー同様の働きを得るために使われるのが、界面活性剤です。洗浄剤として使われたり、乳化剤として使われたり、美白剤として使用されることもあるため、多くの化粧品に配合されています。もちろん界面活性剤には卵黄など天然のものもありますが、作用が弱いため、化粧品には不向きなのです。よく食器洗剤などで手荒れを起こすことがありますが、これは界面活性剤の影響です。もちろん化粧品に使われるものは食器洗剤などより少ない量ですが、手でも荒れてしまうのに、それを顔に付けたらと考えるだけでも怖いですよね。作用の強く表れる成分ですので、できる限り配合されていないものの方が安心です。

石油由来成分

合成界面活性剤の原料である石油ですが、他にもいろいろに形を変えて化粧品に配合されています。ジメチルエーテルやブチレングリコール、プロピレングリコール、グリセリン、エタノールなどです。使い心地を高めるために、特に安い化粧品に多く配合されています。石油由来成分は肌荒れだけでなく、ひどい場合、皮膚炎やアレルギーの原因となるので気を付けましょう。

殺菌防腐剤

化粧水や乳液、クリーム、美容液を長く使い続けるために、防腐剤の存在は欠かすことができません。製品として店頭に並べ、購入後も配合した成分がいつまでも安全な状態で使えるよう加えられているのです。殺菌防腐剤としてよく使われているのが、パラペン類です。化粧品には薬事法が適用されているため、このパラペン類の使用についても決まりが設けられていますが、使用量が決められているだけで、使っていけないという決まりはありません。

1%以下であれば法律で使用が許可されているため、多くの化粧品に配合されています。ただしこの殺菌防腐剤は、接触性皮膚炎の原因になると言われています。すべての方が発症する訳ではありませんが、肌が弱いと自覚している方の多くが殺菌防腐剤の何かしら影響を受けているそうです。また、殺菌という名の通り、健康な肌の常在菌も取り除いてしまいます。常在菌は肌のバリアそのものですので、肌荒れを誘発してしまうのです。

無添加の化粧品がベスト!

このように肌荒れの原因の多くは、添加物だという報告があります。つまり添加物が多く配合されて入ればいるほど、肌荒れを誘発してしまうのです。肌荒れを起こさない、つまり効果があると感じる化粧品を選ぶには、最低条件として、無添加の化粧品を選ぶ必要があります。ただし、考え違いを起こさないように、説明しておくと、無添加であれば肌トラブルが全くないという訳でもありません。天然の成分で作られていても、もともと持っているアレルギーなどにより、肌荒れは起こり得るからです。

しかし、無添加の化粧品の方が肌荒れのリスクは少なくなります。つまり効果があると、より実感できる可能性が増えるのです。ラミューテは、ウェブサイトにもあるように、パラベン、鉱物油、アルコール、石油系合成界面活性剤、合成着色料の添加物は配合されていません。肌に刺激となる成分を極力入れないようにすることにもこだわって作られている化粧品ですので、添加物による肌荒れを起こす心配もありません。効果がないと感じてしまう肌荒れを起こす可能性が少ない、肌に優しい成分でできていますので、こちらに伴う、効かないという口コミは非常に少なくなっています。

また、成分にも高いこだわりを持っており、ラミューテの主成分であるダマスクローズは国産、天然、無農薬のものを使用していますので、より安心と言えるでしょう。やはり口コミに多く見られる効果がないという評価は、ラミューテに期待している効果が出なかったというところに絞られると考えていいでしょう。

期待した効果がないと感じる原因は?

期待した効果がない、肌への変化がないと感じてしまうと、効かないという悪い口コミになってしまいますが、本当にラミューテは効かないと言えるのでしょうか?次は購入者が期待する効果ごとに検証していくことにしましょう。ラミューテの効果としては次のようなものがあります。

実感できるとされる効果は?

ラミューテの効果として挙げられているのが、老化肌、乾燥肌、硬化肌、敏感肌、シミ、たるみ、毛穴などの肌の活性化、保湿や潤いアップ、ニキビなどのトラブルの改善、キメとハリを整える、女性ホルモンによる美肌効果などです。これらは、ラミューテの主成分であるダマスクローズの効能とされているものです。これらの効能を期待して使用する方が多いと思うので、まずは期待される効能ごとに本当に効かないのか見ていくことにしましょう。

肌の活性化は効果なし?

肌を活性化させるというと、漠然としすぎて分かりにくいと思いますが、肌は年齢と共に衰えていきます。若い頃は再生され、新しい細胞がどんどん作られていきますので、肌はみずみずしくハリがあるものです。しかし、やはり年を重ねるとその機能も衰え始めます。特に老化といって思いつくのが、しわやたるみ、シミ、くすみ、毛穴の目立ちなどです。こうしたものは、すべて「真皮線維芽細胞」の数に関係しています。

「真皮線維芽細胞」がシミやたるみの原因?

「真皮線維芽細胞」を維持するためには栄養や酸素、水分などが必要となりますが、加齢で毛細血管が消失してくると、「真皮線維芽細胞」にも十分な栄養を届けることができなくなってしまいます。この「真皮線維芽細胞」の中には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生成する機能も備わっているため、肌全体が衰えていると感じてしまうのです。この状態を放置してしまうと、やはりしわやたるみ、シミ、くすみ、毛穴の目立ちなどとなって現れます。

また、この「真皮線維芽細胞」は紫外線によっても破壊されてしまいます。紫外線の中のA波は太陽に当たることで真皮まで侵入し、「真皮線維芽細胞」自体を委縮させてしまうのです。これも光を受けたことによる老化の一種と考えられており、紫外線を浴びれば浴びるほど、「真皮線維芽細胞」の減少につながります。肌を老化させないために、しわやシミを作らないためにUVケアが大切と言われるのもこのためです。

肌を活性化させるためには?

肌を効率よく活性化することができれば、「真皮線維芽細胞」の減少が緩やかになり、若い頃のように美肌が維持できるはずです。この「真皮線維芽細胞」はどのようなことで活性化されるのでしょうか?その方法は一つではありません。

例えば、肌に直接細胞の元となる線維芽細胞増殖因子を取り込むことで、もちろん活性化させることができます。美容クリニックなどでプラセンタ注射などするのがこれに当たります。また、コラーゲンを直接口にすることで補うこともできます。サプリメントなどもこの効果を期待したものと言えるでしょう。

もう一つ考えられるのが、女性ホルモンのエストロゲンの働きを利用する方法です。女性ホルモンの一つであるエストロゲンというホルモンは、線維芽細胞を増やす効果があります。しかし、年を重ねるとこの女性ホルモンの働きが徐々に衰え始めます。なぜなら、若い頃は多くの卵胞が成長するために、たくさんのホルモンが必要となりますが、年齢を重ね、卵胞の数が減少してしまうと、卵巣内のホルモンの分泌も減少してしまうのです。これは、内面で起こる現象のため、外側からいくら補っても限界があります。つまり女性ホルモンを活性化させることが、「真皮線維芽細胞」の減少を食い止められる方法と言えるのです。

ダマスクスローズは肌の活性化に期待できる成分

そこで、ラミューテの主成分であるダマスクスローズに振り返ってみましょう。ダマスクスローズの一番の効能は、女性ホルモンのバランスを整える働きです。つまり女性ホルモンの「真皮線維芽細胞」を増やすエストロゲンさえも増やし、その分泌量を安定させてくれるということです。実際にラミューテを使うことで、どのくらい女性ホルモンの働きが安定するかは、人にもよりますが、やはり肌を活性化させる効果は期待できると言えるでしょう。

では、なぜ効かないという口コミが見られるのでしょうか?プラセンタ注射などは確かに即効性があり、目に見えて効能が期待できます。しかし、女性ホルモンを整えることは、化粧品を使ってすぐに現れるものではありません。天然由来の成分ですので、漢方薬の様に、長いスタンスで使い続けることで効果が得られることになります。皆さんも知っての通り、女性ホルモンにはサイクルがあります。生理や排卵などによって、ホルモンの分泌量が変化するのです。

つまり1か月間の中で幾度も増減を繰り返しています。女性ホルモンを整え、その効果を得るためには、最低でもホルモンの1サイクル以上はラミューテを使い続ける必要があります。人によってはもともと女性ホルモンのサイクルが乱れており、3か月使っても完全に整いきれないこともあるかもしれません。使用期間があまりにも短いと効かないという口コミに繋がると考えられるのです。ラミューテは数回使って効果を期待できるような商品ではありません。

女性ホルモンが整って、初めて肌の活性化に繋がるという意識がないとその前に使用を中止してしまい、効かないと感じてしまうのです。口コミなどを見ても、すべての方がどれくらい使用して効果がないと語っているのか判断が付きません。中には使用期間を明記している方もいるようですが、やはりラミューテを十分な期間を設けて試していない方が多いようです。効果がないという口コミは、この活性化に関しては使用期間による、製品を十分に理解していないことによる誤解と言えそうです。

保湿や潤いアップは効果なし?

楽天などの口コミに見られる保湿や潤いが得られないという口コミについては、どうなのでしょうか?まずは、ラミューテの潤う美肌の仕組みから見ていくことにしましょう。

潤いのある美肌になる仕組みとは?

ラミューテのウェブサイトを見てみると分かる通り、ラミューテはローズが本来持っている天然の潤い成分と微粒子保湿成分、3つのセラミド、スクワランなどで潤い、保湿にアプローチしています。しかし、これだけ見ても分かる通り、ナノ化したコラーゲンやヒアルロン酸、3種のセラミドスクワランは効果がすぐに現れますが、やはりローズ由来成分は、化学的に作られた成分と違い、効果が穏やかに現れます。そのため、これも効果が少ないと判断してしまう要因になりそうです。

また、ネックとなってくるのが女性ホルモンです。ラミューテは女性ホルモンのサイクルを利用してバリア機能の向上を目指しています。また、先ほど肌の活性化のところでも話した「真皮線維芽細胞」にあるコラーゲンなどの網目構造を形成する細胞を生み出し、若々しい肌を育むことを最終目的としています。そのため、やはり潤いや保湿を続けただけでは、十分な効果が得られないのです。肌が本来持っている再生力を引き出すためには、やはり使用期間が長くないと実感できません。女性ホルモンと密接な関係があるラミューテならではの落とし穴と言えそうです。

口コミで効かないと評価した方も、長いスタンスで使用すればより効果が実感できたことと思います。天然由来、女性ホルモンのサイクル2つの良い所をメリットと感じることができれば悪評に繋がることはなかったのかもしれませんね。

ニキビ肌には効かない?

ラミューテはニキビやニキビ跡に効果があるとされていることが多いのに、ヤフー知恵袋などの口コミでラミューテを使っても「ニキビやニキビ跡が全く改善しなかった」「効かなかった」「買って後悔した」というような意見を見ることがありますよね。

そのような書き込みをよく読んでみるとラミューテを使ったという人が非常に若い人であることが多いように感じます。ニキビやニキビ跡のケアのための化粧品は色々ありますが、ラミューテは大人のニキビ、ニキビ跡におすすめの化粧品なので、思春期の頃のニキビケアとしてラミューテを利用するとあまり効果がない、効かないという感想があっても仕方がないのです。

思春期ニキビには効果がない

ニキビケアと一口に言っても、若い人の肌にできるニキビと大人の人にできるニキビとはその原因が全く違うことが多いのです。

若い人のニキビである「思春期ニキビ」の主な原因は、成長期になると男女を問わず、男性ホルモンの比率が上がることによって、分泌される皮脂の量が増えてくることです。そして、その皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌ということで菌が増加し、毛穴に炎症が起こってニキビができてしまうのです。

一方、思春期を過ぎた大人にできるニキビの原因の多くは、女性ホルモンの乱れ、肌乾燥による肌バリア機能の低下、毛穴の詰まりです。見ただけではニキビの原因ははっきり分かりませんが、若い人のニキビと大人のニキビとでは、原因がそもそも違うことが多いのです。

ニキビ肌の特徴が口コミの評価に繋がっている

若い人のニキビは顔の中でも、頬や額、鼻の周りといういわゆるTゾーンと呼ばれる場所によくできます。Tゾーンは皮脂をたくさん分泌する場所ですので、思春期ニキビは肌の乾燥が原因なのではなく、皮脂が毛穴に詰まることが原因であることが分かります。このため、思春期ニキビ対して保湿と女性ホルモンに働きかけるというニキビケアを得意としたラミューテを使うと肌にとってマイナスにはなりませんが、皮脂を取り除くことを重視した他のメーカーのニキビケア化粧品に比べてラミューテは効かないと感じることがあるかもしれません。

ラミューテのビオリズム洗顔フォームは細かい弾力のある泡で肌を洗いあげるので、その効果だけを感じると決して思春期ニキビにとって悪いことではありませんが、ラミューテは洗顔フォーム、化粧水、美容液を通して保湿を重視している化粧品なので、肌に保湿力が十分ある若い人にとっては強く効果を感じることができないのは当たり前と言えるでしょう。

一方、大人のニキビは肌の乾燥が原因で起こることが多く、口周りや顎、フェイスラインにニキビができることが多いのですが、乾燥が原因で起こる大人のニキビに悩む人はラミューテをライン使いして保湿をしっかりすることで、確かな効果を感じることができるようです。

ラミューテでニキビに効果が期待できる成分は、主にダマスクローズになります。そのため、女性ホルモンに働きかける大人ニキビへの効果が期待できる化粧品となっています。つまり、思春期ニキビの人がラミューテを使っても、あまりニキビに効かないという結果になります。口コミでも効かないという評価に繋がってしまうのです。

キメとハリを整える、女性ホルモン安定の効果は嘘?

キメやハリ、女性ホルモンが整わなかったという口コミに関しては、どうでしょうか?やはりこれも使用期間がポイントになってくるでしょう。ラミューテの場合、主成分がダマスクローズという天然成分になりますので、作用は他の化粧品と違い、すぐに現れるという訳ではありません。一般的な化粧品の効果である潤いやハリなどは普通に与えられますが、特別な効能というのは必ずしもすぐではないのです。

ラミューテに関する口コミには様々なものがありますが、女性ホルモンに深く関係しているラミューテは、女性ホルモンのサイクルを何度か踏むことによって、目に見える変化が期待できる商品です。そのため、時間という経過がどうしても必要になってきます。2か月、3か月使ってみて、初めて効果が実感できたという方も実際に多くいるのです。

効果がない、効かないというコメントがまるっきり嘘とは言えませんが、使用期間が少なければ、効果を感じることはかなり難しいと考えられます。肌に優しい天然由来成分にはメリットも多いですが、こうした時間のリスクが嘘とも感じ取ることのできるコメントに繋がってしまうのでしょう。口コミばかりを鵜呑みにするのではなく、まずはラミューテを使ってみることが、美肌に近づく一歩と言えるかもしれませんね。

ラミューテ主成分の効果に期待してみよう

ラミューテには、主成分としてダマスクローズが配合されています。ダマスクローズは、芳醇な香りが素晴らしいことでも知られているバラで、2万以上あるバラの種の中でも「女王」と呼ばれている最高級品種です。香りが濃厚なため、ローズウォーターやローズオイルを抽出するためにも欠かすことができないとされており、古代エジプトではクレオパトラが愛したことでも知られています。そんなダマスクローズには、女性ホルモンを高める効果や美肌効果があると言われていていますが、他にもたくさんの効能があることが近年の研究では徐々に明らかにされています。その例を見ていくことにしましょう。

肌へのストレス軽減、バリア効果

例えば、リラックス効果だけでなく、皮膚ストレスによる副腎皮質ホルモンや糖質コルチコイドの上昇を抑え、皮膚を保護することが証明されています。敏感肌の方などは、外敵刺激による影響を多大に受け、肌に過度なダメージが残りがちです。年齢を重ねるとその修復力も衰えますので、肌を守ってくれる化粧品を使い続けることは大きなメリットになります。肌へのダメージそのものを軽減させてくれる効果もあるなんて、まさしく理想の化粧品と言えるかもしれません。期待が持てそうです。

出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17689573
出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22167272

殺菌効果

ダマスクローズには人体に有毒な大腸菌や緑膿菌、枯草菌、黄色ブドウ球菌などの発育を阻止し、強い抗菌効果があることが分かってきています。そうなると肌に直接つけることで、殺菌効果も得られることになりそうです。大人ニキビは常在菌が過剰に増殖してしまい、悪さを起こすことで、発生するものですので、そうした菌の繁殖を抑えることにも効果が期待できそうです。

出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20082377
出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19688375

リラックス効果・抗うつ効果

アロマでもリラックス効果があることは有名なダマスクローズですが、何と抗うつ効果があることも示唆されています。リラックスを得られるということは、肌にとってもプラスとなります。ストレスは、過度にかかると自律神経の乱れを生じさせ、交感神経を優位に立たせ、よく眠れなくなってしまうなど、肌荒れの原因を引き起こします。しかし、リラックスできると副交感神経の働きが活発になり、自律神経のバランスが整います。つまり睡眠も良く取れるようになり、ホルモンのバランスも整うので、美肌に近づくことができるという訳です。

出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22484603

記憶力の向上

バラの香りに人の記憶力を向上させる効果があることが分かりました。これは美肌とは関係ありませんが、香りを嗅ぐことで記憶力が向上すれば、勉強や仕事にも活力が生まれます。

出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17347444

高脂血症予防・動脈硬化予防

高脂血症のうさぎにダマスクローズを摂取させたところ、総コレステロールやLDL、TGの上昇が抑制され、高脂血症、動脈硬化の予防に効果があることが示唆されています。偏った食事が多いという方や、運動に時間を取れないという方にも一定の効果が期待できそうです。生活習慣病の予防にもなりますね。

出典:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22456895

ラミューテは効かないとネット上の口コミにも書かれていることがありますが、この効能をざっと見るだけでも、その効果が嘘でないことが証明できます。ラミューテの主成分にこのダマスクローズの効果が期待できるのですから、確かに良い化粧品と言えるのではないでしょうか?天然成分が主体となっているため、効果は穏やかに働きますが、ゆっくりとじっくりと良い効果が得られるようです。また、天然由来成分ですから肌に安心して使うことができます。もちろん天然由来の成分とは言え、アレルギーなどを発症することもありますが、バラにアレルギーがないようであれば、そのリスクもありません。研究で明らかになっているダマスクローズの効能を信じ、使ってみる価値は十分にありそうですね。

ラミューテの効果を最大限に引き出すためには?

ラミューテの主成分であるダマスクローズには、長い歴史があります。昔から女性の肌やホルモンに良い効果をもたらしてくれると定評のあるバラをふんだんに使用しています。口コミの中には、効かないというコメントもありますが、それが完全に商品を否定できるものかというと、そうではありません。昔から女性に貢献し続けてきたダマスクローズの効能を信じてみることも美肌のためには必要なことと言えるでしょう。口コミにあるような効果がない、効かないという結果を招かないためにも、ここからはラミューテを使う時のポイントについて紹介していくことにしましょう。

まずは、時間をかけて使ってみよう

ラミューテは、購入すると1か月以上使える化粧品です。そのため、最低でも1か月以上は使ってみることが大切と言えるでしょう。女性ホルモンのサイクルは人によって違うと思いますが、生理の間隔が1か月以内でやってくるという方が大半だと思いますので、まずはホルモンに働きかけるラミューテの効果を試してみるためにも、1か月のスタンスをみて使用を始めるようにしましょう。今使っている化粧品がまだ残っている場合や、1か月も試す余裕がないという方は、ラミューテを使える準備が整ってから購入してみるのもいいかもしれません。

また、女性ホルモンの周期が長め、生理が不順という方は、より長めのスタンスをみて、ぜひ使ってみてください。女性ホルモンが整ってくることで、ラミューテの効果がより実感できることでしょう。天然由来の成分を主成分としたラミューテだからこその、使用方法、効果の現れ方をぜひ実感してみてくださいね。

ラミューテだけを使用してみること

化粧水はラミューテを使用して、美容液はせっかくあるから、今使い途中のものを使用したいという方もいると思いますが、これではラミューテの効果を実感しにくくなってしまいます。ラミューテのスターターセットなどは、お得に使用できる商品ですので、ぜひこの機会にすべての化粧品をラミューテに置き換えて、使い始めてみると良いでしょう。ラミューテには、ビオリズム洗顔フォーム 、エンリッチ化粧水 、アドバンス保護美容液の3つのラインナップがありますので、ライン使いすればより効果を実感できます。口コミ通り、あまり効かないと感じるか、より良いものと気づくかは、やはりこうした使い方をするかどうかでも違ってきそうです。基礎化粧品をラミューテだけに置き換えて、ぜひ試してみると良いでしょう。

女性ホルモンによる肌の変化に躊躇しないこと

女性の多くが、女性ホルモンの変化を肌に感じています。「生理になると、どうしても大人ニキビが増える」というように、女性ホルモンのそれぞれのホルモンの分泌によって、肌に違った変化が現れるのです。しかし、これはラミューテを使用した時も一緒です。女性ホルモンが正常に分泌され始めると、今までと違った変化が現れます。乾燥肌から急に脂性になったなどという変化は良い兆候と言えるのです。すなわち女性ホルモンが、変化している証なのです。しかし、肌の急激な変化は女性にとっては、不安なものですよね。「脂性になったことで、ニキビが大量にできてしまうんじゃないか?」などと心配してしまうものです。

しかし、ラミューテを使用しているうちは、そのような変化を恐れず、体の中からの変化を受け入れてみると良いでしょう。最近では、ラミューテに使われているバラの効能についても研究が飛躍的に進んできており、バラの持つ不思議なパワーについても明らかになってきています。美肌になる詳しいデータに関しては、大量な研究材料が必要となってくるため、まだ解明がはっきりされてはいませんが、効能が期待できることは証明され始めているのです。やはり歴史ある女性の味方は、本物なのです。効能に期待を膨らませ、ぜひ恐れず使用を続けてみてくださいね。

きちんと洗顔を行って使用すること

洗顔は美肌の基本と言われていますよね。汚れを落とさなくては、やはり毛穴が炎症を起こしてしまいますし、化粧水、美容液の効果も半減してしまいます。口コミにあるように効かないという結果を招かないためにも、完ぺきな洗顔後にラミューテの化粧品を使用するようにしましょう。ラミューテには洗顔フォームも用意されていますので、それを使用してみるのもいいかもしれませんね。

容量を守って試してみよう

ラミューテは決して安い商品ではありません。そのため、もったいないから等の理由で少量ずつ使わないと…という気持ちも生まれがちですが、これではきちんとした効果は期待できません。最低でも、パッケージに書かれているような用量を守って、使用することも大切と言えるでしょう。ただし、用量を多く使用したからといって、効果が増える訳でもありません。つけすぎは逆に、肌トラブルを引き起こしてしまう原因になることもあるため、適量といわれる量を守って使い続けるようにしましょう。

ピルの服用は避けること

ピルや排卵促進剤などを使用している場合は、効果があまり期待できません。女性ホルモンをコントロールしてしまう薬品は、例えローズの力を持ってしても、上回ることはできないからです。妊娠するために薬を飲んでいる場合や病気などで処方されている場合などは別ですが、妊娠を避けるためだけにピルを服用している場合は、ラミューテと併用しないようにしましょう。体に害が出る訳ではありませんが、効果を実感することができなくなってしまいます。

ストレスを上手く発散させよう

ストレスとホルモンには密接な関係があります。ラミューテの女性ホルモンへの働きかけは、リラックス効果などの精神効果も期待できるとは言いますが、やはり過度なストレスがある場合、それを上回ってくれるものではありません。仕事上、過度なプレッシャーを受けていたり、大きなトラブルに見舞われたりする状況では、肌も荒れてしまうものです。ラミューテを使用しても、根本となる原因を排除できなければ、肌の改善にはつながりません。ラミューテはあくまでも化粧品ですので、日常の生活を想定しての効果しか期待できません。美肌を作るためにも、過度なストレスがない、ストレスを溜めていない状態で使用するようにしましょう。

こんな方にぜひ使ってほしい!

ラミューテは、誰でも合う化粧品という訳ではありません。口コミを見てきても分かる通り、思春期ニキビなどにも、効果はあまり期待できませんし、女性ホルモンをコントロールしている方にも不向きの商品と言えるでしょう。しかし、メリットとしてラミューテの効果を実感できる人もいます。次からはラミューテをぜひ使ってほしいタイプについて見ていくことにしましょう。

敏感肌の方

敏感肌の原因はいくつか考えられますが、その根本として挙げられるのがバリア機能の低下です。バリア機能は外からの細菌やほこり、紫外線から肌を守るためには必要不可欠なものですが、その一方些細なことで弱くなってしまうことも。例えば肌の乾燥。エアコンの風に長時間当たった後や洗顔後などは、失われていく水分を補充しないでいるとたちまち肌は乾燥してしまいますが、そのことがきっかけとなり肌のバリア機能は低下してしまいます。こうした乾燥を起こしてしまう原因は、他にも加齢や不適切なケア、体調なども引き金もとなっており、自分が気が付かないうちに進行してしまうことも多いようです。

敏感肌を改善させるためには保湿、体調管理など様々な方面から同時に改善しなくてはならないため、ひどくなることはあっても、良くなることは難しいのです。そんな時に役立つのがラミューテです。ホルモンバランス、リラックス効果、保湿など多方面からの作用が期待できますので、敏感肌におすすめです。

乾燥肌の方

ラミューテは、3つのステップで乾燥肌に働きかけます。潤う、守る、作り出すの3段階を踏んで、乾燥肌をより潤いのある肌に近づけてくれます。そのために働いてくれる成分がふんだんに配合されています。どれも肌を潤わせることで知られている成分ですので、やはり乾燥肌に向いている商品となっています。

肌トラブルが気になる方

肌トラブルは人によって様々です。もちろん病気などが原因となる場合、ラミューテを使ったところで改善は見込めませんが、大人ニキビや乾燥、ハリやくすみといった肌トラブルの多くは、女性ホルモンと密接な関係があります。例えばハリや乾燥、くすみなどは、加齢が原因することも多いものです。これは女性ホルモンの衰えも深く影響しています。年を重ねると、女性ホルモンの分泌量も減ってくることになりますし、生理などの量も徐々に減少していきます。つまり、美しい肌を作るためには、女性ホルモンを整えることがまず基本となるのです。

女性ホルモンがきちんと分泌され、バランスが整っていけば、肌の調子はアップしていくことになります。また、大人ニキビも肌トラブルの一つ。生理前などにニキビができてしまうという方も多いですよね。一度できたニキビが完治する前に、次のニキビができるなんてことも…。改善させるためには、まずニキビを作らないことが大切になってきます。ホルモンの調子を整えることが大切なのです。だからこそラミューテを使ってみてほしいのです。

大人ニキビが気になる方

大人ニキビは、思春期ニキビと違い、しっかりとした保湿が必要です。また、女性ホルモンを整えることが大切です。女性ホルモンのエストロゲンは肌に潤いを与える働きを持っていますが、プロゲステロンは皮脂の分泌を促進する働きがあり、このバランスが崩れることで大人ニキビを発生させてしまいます。女性ホルモンのバランスがポイントになってくるのです。女性ホルモンの向上を手助けしてくれるラミューテは、おすすめの化粧品と言えそうですね。

徹底的に保湿して大人のトラブル肌をケアする化粧品!

年をとると、どうしても肌の水分量が減ることで肌が乾燥してバリア機能が下がってきて、色々な肌トラブルを起こします。大人の肌には一にも二にも保湿が大切であるということです。ラミューテが効かないと感じている人の多くは、肌の乾燥が原因で起こる肌トラブルではない可能性があります。肌のしわ、シミ、ハリ、肌荒れ、ニキビなど様々なトラブルがありますが、自分の肌トラブルの原因は一体何なのかよく考えてみる必要があります。潤い不足が原因である肌トラブル場合は、ぜひラミューテの化粧品を試してみると良いでしょう。

ラミューテは保湿力に重点を置いた大人の肌のための化粧品です。ラミューテの保湿成分の特長としては、全てのアイテムに含まれている熟成ダマスクローズウォーターという成分です。これは国産で無農薬栽培されたダマスクローズから抽出、熟成させたローズウォーターなのですが、バラの優雅な香りで心を癒してくれますし、保湿力もしっかりしてくれるので肌を乾燥から防いでくれます。さらに、抗炎症作用があり、バリア機能を高めるとされていますれていますので、まさに大人のために作られた化粧品なのです。

また、保湿成分として知られているヒアルロン酸やコラーゲンという成分の粒子をかなり細かくした超微粒子のナノヒアルロン酸やナノコラーゲンを配合しています。ヒアルロン酸やコラーゲンという成分は保湿成分ですが、実際には粒子が大きすぎて肌の奥まで浸透しない化粧品も多い中、ラミューテはこれらの成分をしっかり肌の芯まで届けるために人口的に粒子をナノ化した保湿成分を配合しています。

それだけでも保湿成分たっぷりなのですが、ラミューテはさらに3種類のセラミドやスクワランやコラーゲンで保湿し肌のバリア機能をサポートしています。セラミドは細胞と細胞の間のスポンジのような存在で、そこに水分や油分を蓄えた細胞間脂質です。若くて健康な肌にはセラミドはたくさんありますが、加齢とともにその量は減っていきます。肌の老化やアトピー性皮膚炎などはセラミドが不足していることが関わっているということが分かってきています。

また、スクワランは肌の油性物質で肌の表皮に塗ることで肌内部の水分の蒸発を防ぎます。セラミドやコラーゲンやヒアルロン酸やスクワランという肌の保湿に優れた成分を総合的に化粧品に配合することによって、相乗効果で保湿効果が働くようです。

さらに、ラミューテの凄いところは肌に保湿するだけでなく、肌の奥からハリのある強い肌を「自ら作る」というところです。メバロノラクトンという成分はあまり聞いたことがないという人も多いでしょうが、メバロノラクトンは角質層の細胞間脂質を合成させる働きがあるという研究結果もあります。細胞間脂質を自ら増やすことでより肌が保湿されますし、ふっくらとしたハリのある肌が生まれて肌トラブルを軽減させてくれるようですし、メバロノラクトンは肌に細菌やカビが繁殖しないように肌のphを適度に弱酸性に保つための遊離脂肪酸という物質の生成を促すということも分かっています。このことで、ラミューテはニキビや吹き出物などの炎症を抑える働きがあるとも考えられています。

お得に試す方法って?安く購入できるポイントとは?

嘘の口コミで迷っていたけれど、その間違いが払しょくできたことで、使ってみたいと思えた方もいるのではないでしょうか?しかし、ラミューテは他の化粧品と比べ、少し高価な化粧品です。お得に購入できる方法があれば、ぜひ知りたいという方も多いことでしょう。ここでは、ラミューテを使ってみたいという方のために、できる限りの最安値情報を公開していくことにしましょう。

ラミューテはドラッグストアなどの店舗では、残念ですが取り扱っていないため、楽天市場か公式ウェブサイトからしか購入できません。「そうなると、定価で買うしかないの?」と思うかもしれませんが、お得に最安値で購入できる方法がいくつかあります。ここでは、すべて紹介していくことにしましょう。

初回割引・3点セットがお得

ラミューテをせっかく使うなら、ライン使いしたいという方のために用意されているのが、初回割引の3点セットです。この3点セットには、通常販売されているビオリズム洗顔フォーム[120g]とエンリッチ化粧水[100ml]、アドバンス保護美容液[30g]が入っています。すべて購入すると、通常価格17,100円とちょっとお高めですが、初回に限り、通常価格の20%OFFで購入できるので大変お得です。

楽天市場、公式ウェブサイトどちらからでも購入することが可能で、誰でも割引価格で購入できます。しかも返金保証付きです。楽天市場の場合、返金保証は60日ですが、公式ウェブサイトの場合180日と長く設定されていますので、ゆっくりじっくり試すことができます。通常1.5か月ほどで使い切る量となっているため、楽天ポイントのたまる楽天市場でも公式ウェブサイトのどちらでも問題はありませんが、返金保証が長い方が安心という方はぜひ公式ウェブサイトで注文してみると良いでしょう。

また、特典として、ラミューテを使う方にぜひ参考にしてほしい、女性ホルモンセルフケアBOOKや洗顔フォームをより効果的に使ってもらうためのオリジナル泡立てネット、プロのスキンケアアドバイザーによるサポートが付いています。この限定価格は、いつまで続くか販売側次第ですので、試してみたい方はぜひ早めに検討してみると良いでしょう。

公式サイトでスターターキットをチェック!

キレイ定期便

ラミューテでは、ぜひ長く使ってほしいという思いから、定期便のシステムも選択できます。これはラミューテのアイテムを、3点すべてではなく、1点使いたい方におすすめです。通常価格の10%OFF価格で購入でき、2回目以降購入する場合でも10%OFFの最安値が適用されます。定期便の周期を自由に設定できるのも、嬉しいポイントです。一定期間に設定したものの、使い始めたら、やっぱり早すぎた、遅すぎたってこともあると思いますが、こうした場合も発送予定日の5日前まで変更できます。肌に合わないから止めたいとなった場合でも、1度定期便を受け取っていれば、いつでも止められるので安心です。自分の購入したいアイテムだけで割引してもらえるので、よりお得ですね。

毎月限定300の肌きれいスターターキット

初回割引特典のある3点セットも大変お得なのですが、よりお得に購入したいと思うのであれば、やはり肌きれいスターターキットがおすすめと言えるでしょう。その最大の理由は、60%OFFという破格の値段設定です。3点セットと内容は変わらず、ビオリズム洗顔フォーム[120g]とエンリッチ化粧水[100ml]、アドバンス保護美容液[30g]をまとめて注文する形を取っていますが、1つ違う点は、定期便が組み込まれているところです。通常17,100円する3点のセットが、税抜き6,840円で購入できます。ほぼ半額近い値段で手に入るのです。

定期便も2回目以降であればアイテムごとに停止、中止できるので、定期便付きだからといった負担も少なく、お得です。しかもお届け2回目以降かかってくる送料も定期便コースを利用するので無料となります。もちろん返金保証もしっかり付加されていますので、申し分ありません。特典も同一のお得なセットですので、自分が購入したいと思った時にまだ定数を超えていないようであれば、ぜひこちらで購入してみると良いでしょう。

公式サイトでスターターキットをチェック!

アドバンス保護美容液を試してみたい人は半額モニターがおすすめ

ラミューテの化粧品は、大人の肌をしっかり研究して肌を内側からも外側からも保湿して肌の抵抗力を高めるサポートをしています。ラミューテの化粧品はどれも保湿をするための成分が配合されていますが、その中でも特に保湿の力を一番感じることができるアイテムがアドバンス保護美容液です。

ラミューテアドバンス保護美容液には、熟成ダマスクローズウォーター、ヘキサペプチド-3、メバロノラクトン、プラセンタ、3種ヒト型ナノセラミド、スクワランなどの成分が配合されています。ヘキサペプチド-3は塗るボトックスとも呼ばれ、動物性のボトックスの安全性を高めた美容成分として開発された成分で、美容液ならではの特別な保湿成分になっています。ラミューテの保湿の実力を一度試してみたいという人は、アドバンス保護美容液をぜひ使ってほしいと思います。

アドバンス保護美容液はラミューテの公式サイトで1本から購入できます。ラミューテの化粧品は一般の店舗や楽天などのサイトでは販売をしていないので、基本的には定価販売(7,300円)となりますが、一度アドバンス保護美容液を試してみたいという人限定で初回注文に限り半額モニターキャンペーンを利用できます。もちろん通常と同じ30g(約1.5か月)分のものが届きますが、価格は税抜きで3,650円と美容液にしてはかなりのお値打ち価格になっています。

もし、万が一、思ったような効果がなかったという場合は180日間返金保証もされていますので、返品したいと思ったらすぐに返品できるという安心保証付きです(初回注文の方のみです)。ラミューテは効かないかもしれないと不安になって注文できなかったという方は、ぜひこの機会にラミューテを実際に使って、効果を実感してみると良いでしょう。

大人にきび撃退美容液★半額お試しモニター募集中!

コストパフォーマンスが悪いという口コミについて

最後に、ラミューテの効果とは違いますが、ラミューテの口コミにコストパフォーマンスが悪いという口コミも見つけましたので、それについても検証しておくことにしましょう。

ラミューテは浸透力の良い化粧品であるため、肌につけた瞬間から肌の奥に吸収されてしまいます。一般に出回っている化粧品に慣れている方にとっては、表面にとどまっている時間が短いため、物足りないと感じてしまうこともあるそうです。そうなると、付けすぎてしまうという問題が浮上してきます。実際にこの口コミでも1か月持たなかったと語っていました。ラミューテは、付ければ付けるほど、どんどん吸収されていきますので、使用量以上に、毎日使い続けることもできてしまうのです。

しかし、毎日使用量以上使い続けると、やはりあっという間になくなってしまいます。つまり使える日数が少なくなってしまうのです。当然、コストパフォーマンスは悪くなります。ラミューテは、少量でも保湿力、効果が期待できる化粧品ですから、この付け方をする必要はありません。コストパフォーマンスが悪いという口コミもやはり使用方法に誤りがあったようです。

まとめ

ダマスクローズを主成分としたラミューテを購入したいと思い、まずは口コミをと思い、見たという方も多い事でしょう。そんな時、悪い口コミを見つけてしまうと、やはり購入を躊躇してしまいますよね。しかし、ラミューテの口コミを一つずつ検証してみると、その悪い口コミの信用度の低さが明らかになってきました。

化粧品は、ラミューテだけでなく、多くの商品が売られているため、良いものもあれば悪いものもあります。中には、成分に嘘や偽りがあるものもあることでしょう。そうなるとやはり決断するか否かは、口コミの評価だと思います。口コミは購入者が書いた事実でもあることから、参考にすれば間違いないと感じてしまいますが、やはり書かれた口コミそのものを信頼してしまうのは疑問が残ります。

化粧品は、肌質によって、使用感が違うことがあるからです。また、化粧品に期待している効能も人それぞれ違っています。ただ単に、効かなかった、効果がなかったというだけの口コミを信用するのは、間違いとも言えるのです。特にラミューテは、天然のダマスクスローズを主とした化粧品です。天然成分には、肌に優しいというメリットもありますが、その反面、効果が強く現れない、すぐに現れないというデメリットがあります。こうした特徴を知らないで使った方が、悪い口コミを書いてしまうこともあるのです。

効かないと口コミを書いた方が、すべて1か月以上使っていないという訳ではありません。ラミューテの特徴を知った上で、1か月以上使ってみたけれど、やっぱり良くなかったという方もいると思います。ですが、これについても、その方のもともとの女性ホルモンの状態やラミューテの使用量、使用頻度、洗顔方法など色々な点を考慮に入れなくては、本当の答えは出てきません。そこが口コミの難しい所なのです。今回のラミューテの検証で、それが少し分かったような気がします。

最近のラミューテについての口コミには、写真付きで実際に使った方のコメントが詳しく載っているものも多くなってきています。そうした感想などは、ただ効かないと書かれている口コミより信頼性が高いと言えるでしょう。大人ニキビなど肌トラブルに特化した口コミも増えてきており、実際どのくらい使って、治っているのか写真入りで公開されているものもあります。もちろんラミューテのメリットだけでなく、デメリットもしっかり書かれていますので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

私もそのような口コミをいくつかチェックしてみましたが、やはり効かないとコメントしている記事は見つかりませんでした。多くの方が、ラミューテの効果を実感できたと認めていました。やはりここで検証したように、効かないという口コミは使用条件やその特徴を理解していなかったように思えます。ダマスクローズとラミューテの効果を信じ、使い続けた方が、美肌のためにはメリットがありそうですね。さっそくあなたの肌で試してみましょう。

公式サイトでスターターキットをチェック!